当然お断り!面識のない男性が秒速で振られてしまう理由9パターン

たまに見かける気になる女性。同じ職場や、よく利用するカフェの店員さんならまだしも、まるで接点がなければ突然話しかけるしかありません。でも当然ながら成功率はかなり低め。そこで、20代から30代の独身女性319名に行ったアンケートから「面識のない男性に告白された女子が「秒速でお断り」する当たり前すぎる理由9パターン」をご紹介します。

  • 【1】びっくりして何にも考えられなかったから

    「突然で話の中身を把握する余裕もなく、条件反射で断りました」(20代女性)というように、びっくりして断るパターンです。落ち着いて話を聞いてもらえそうなタイミングをうかがうのがベターですが、あまりつけ回すと不審に思われるので注意しましょう。