パパの出番!ママはウンザリでも息子は大喜びの絵本9パターン

  • 【6】話せるのはたった一言『うんちっち』(あすなろ書房:作 ステファニー・ブレイク)

    「うんちっち」しか言えないうさぎが、いろんな騒動を引き起こすナンセンス絵本です。「3歳の息子も、『うんちっち』としか応えなくなって妻が困惑…」(30代男性)というように、ツボにはまると口癖までうつってしまいそうな吸引力のある作品なので、童心にかえり、息子と一緒にゲラゲラと笑って楽しみましょう。