パパの出番!ママはウンザリでも息子は大喜びの絵本9パターン

  • 【4】ママからの評価は賛否両論!? 『わるいことがしたい!』(講談社:作 沢木 耕太郎 絵 ミスミ ヨシコ)

    いたずら大好きな男の子が、家じゅうを散らかして大騒ぎする作品です。「あの沢木耕太郎さんの作品ということで興味を持ちました」(40代男性)というように、硬派なノンフィクションの書き手がどんなメッセージを子どもに伝えようとしているのかも、父親世代には興味深いでしょう。