パパの出番!ママはウンザリでも息子は大喜びの絵本9パターン

絵本のセレクトは、教育熱心なママの好みに偏ってしまいがちなもの。子どもの視野を広げるためにも、ママが敬遠しそうな作品はパパが積極的に選びたいところです。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「ママはウンザリ、息子大喜びの絵本」をご紹介します。

  • 【1】いざというときのための『ドラゴン 飼い方 育て方』(原書房:作 ジョン・トプセル)

    空想の生き物である「竜」をペットとして飼っている気分になれる作品です。「移送方法まで書いてあるし、かなり凝った作りです」(30代男性)というように、中身は大真面目なので、お子さんの想像力がかき立てられるのは間違いないでしょう。