実は彼女にまったくカッコいいと思われていない「男のこだわり」9パターン

  • 【2】彼女に一切弱みを見せようとしないなどの「見栄と強がり」

    「無理しても仕方ないでしょうに」(20代女性)など、「強い男」のイメージを崩さないように頑張る男心も、彼女には見透かされているようです。過剰に男らしさを演出するよりも、ときには弱みを見せるくらいの自然体が好印象かもしれません。