実は彼女にまったくカッコいいと思われていない「男のこだわり」9パターン

男性であれば、誰にだって大小様々な「男のこだわり」があるもの。それを貫くことは一種の美学ですが、内容によっては、残念ながら女性にはまったく理解してもらえないようです。そこで今回は『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「実は彼女にまったくカッコいいと思われていない『男のこだわり』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】他人には違いがわからないほど細かい「髪型のセット」

    「ナルシストにしか見えないからやめてほしい」(10代女性)など、ビシッと決めた髪型に対する美意識も、こだわりすぎるとカッコ悪いと思われるようです。鏡を見る度に髪を触ったりするのは避け、セットを直すのは人目につかない場所で行った方がよさそうです。