男性に良く思われたくて、女の子がついてしまったことのあるウソ9パターン

好きな人の関心を引くために、ついウソをついてしまう女の子もいます。ウソが良くないのは百も承知ですが、好きだからこそついてしまうウソもあることを知れば、それを優しく受け止める大人の男の対応ができるかもしれません。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者の声を参考に「男性に良く思われたくて、女の子がついてしまったことのあるウソ」を集めてみました。

  • 【1】付き合った人数を少なめに申告したこと

    「いつも4、5人って言っていますが本当は二ケタです」(20代女性)というように、男性に敬遠されないように、元カレの人数を減らしている女の子もいるようです。仮に少ないと思っても「身持ちが堅いね」などと褒めるにとどめ、それ以上詮索しないようにしましょう。