「彼氏アリの女性」への恋心をスッパリあきらめる振る舞い9パターン

  • 【6】すべてを忘れるために、男友達とひたすら飲み明かす

    「同じような経験のある男友達と朝まで飲む!」(30代男性)のように友人と共感し合えば、きれいさっぱり忘れられるという男性も多いようです。多少情けなくとも気が置けない友人と思いきり愚痴り合えば、飲んだ翌朝には早くも失恋したことが笑い話になっているかもしれません。