それでイクメンのつもり!?妻にイラつかれる「育児自慢」9パターン

はじめての子育てに挑み、「俺ってけっこうイクメン」とうぬぼれている新米パパは多いことでしょう。とはいえ妻から見て「いいトコどり」にすぎなければ、感謝されるどころか、冷ややかな視線を向けられている可能性があります。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「妻をイラッとさせる夫の育児自慢」にはどんなものがあるのか探ってみました。

  • 【1】子どもを洗って湯船で遊ぶだけなのに、「お風呂は俺担当」といばる

    「嫌がる息子の服を脱がせたり、湯上がりにクリームを塗ったりは全部私。その間のんびり温まってるくせに、いい気なもんだ…」(30代女性)というように、妻一人のときには入浴前後の工程含めて行っていることを忘れないようにしましょう。一切の手助けがなくても任務遂行できるぐらいでなければ、胸を張るのは控えたほうがよさそうです。