夫はドヤ顔だけど…微妙に的外れだった誕生日プレゼント9パターン

妻の誕生日に、あえてリクエストを聞かずにプレゼントを贈れば、素敵なサプライズになるでしょう。とはいえ、自信満々で選んだプレゼントが「おしい!」と評価されるようでは、双方にとって悲しい事態に違いありません。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「夫はドヤ顔だったのに、微妙に的外れだった誕生日プレゼント」をご紹介します。

  • 【1】趣味に合わない「アクセサリー」

    「モード系が好みの私に、ピンクのハートのイヤリングはあり得ない! しかも、お高いダイヤ入りでもったいない」(20代女性)というように、妻の趣味を把握していないと、せっかく贈ったモノも喜ばれず、むしろ困惑させてしまうでしょう。身につける物に関しては、好みをよく考えて慎重に選びましょう。