家族の予定より仕事を優先せざるを得ないときのうまい対処9パターン

子どもの運動会や結婚記念日など、家族との大切な日に、どうしても外せない仕事が入ってしまうことがあるかもしれません。そんなときは、できるだけ妻の失望や怒りを招かないように伝えたいものです。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「家族の予定をキャンセルして、仕事に行かざるを得ないときのうまい伝え方」をご紹介します。

  • 【1】「お父さんも残念なんだ。ごめんな」と、まずは子どもにしっかり謝る

    「私より、楽しみにしていた息子たちの気持ちを大事にしてほしい」(30代女性)というように、自分のことはともかく、子どもの心のケアを真っ先に望む妻は多いようです。真剣にわが子と向き合い、不満を解消してあげられたら、妻も許そうという気になるかもしれません。