一家揃って帰省中、妻をムッとさせる夫の無神経な振る舞い9パターン

年末年始やお盆など、長期の休暇に夫の故郷へ帰省する家庭は多いでしょう。夫は「自分の家だし、ゆっくりしよう」とノンキに考えがちですが、慣れない場所で緊張している妻への気遣いは、忘れたくないものです。そこで今回は、独自アンケートを参考に、帰省中に妻を怒らせてしまう「夫の無神経な振る舞い」をご紹介します。

  • 【1】妻や子どもをほったらかして寝てしまう

    「夫が寝ちゃうと、私は義父母に気を使いながら時間が過ぎるのを待つだけ。胃が痛くなる」(30代女性)というように、妻を気疲れさせたくないなら、気ままな昼寝や早寝はやめたほうがよさそうです。アウェーで頑張る妻のためにも、実家にいる間は妻や子どもと行動をともにするようにしましょう。
  • 【2】「コイツ、掃除が下手でさぁ」などと、妻の悪口を言う

    「『風呂上りに裸で歩き回るんだぜ』って、私の恥ずかしい話を持ち出さないでよ!」(20代女性)など、ウケを狙ったつもりでも、妻をネタにした暴露話は夫婦ゲンカの種になりかねません。良妻ぶりをアピールするためにも、「お菓子作りにハマってるんだよな」などと、中高年に好感度の高そうな話題を選ぶといいでしょう。