彼女が祝ってほしい「ふたりの記念日」9パターン


女性は男性よりも記念日を大切にするものです。彼氏が祝ってくれないことは知りながら、心の中では大切に思っている記念日もあるよう。そこで今回は、オトメスゴレン女性読者へのアンケートを参考に「彼女が祝ってほしい『ふたりの記念日』」をご紹介します。

  • 【1】彼女の誕生日

    「コレは基本中の基本。忘れられたら悲しすぎる…」(20代女性)というように、多くの女性が誕生日を祝われたいと思っていることがわかります。どうしても当日時間がとれないときは、日付が変わると同時に電話するくらいの気合いは見せたほうがいいでしょう。

  • 【2】ふたりが付き合いはじめた日

    「できればちょっと贅沢な食事したりしたいな」(20代女性)というように、この日を大切に思う女性は多いよう。ふたりが付き合いはじめた記念に、思い出に残るようなプレゼントを交換してもいいでしょう。

  • 【3】ふたりが出会った日

    「会ったきっかけやはじめて話した内容を覚えてくれてたら嬉しい」(20代女性)というように、思い出としてこの日を大切に思う女性が多いよう。覚えておいて当日話題にすれば、きっと彼女も喜ぶでしょう。出会いのきっかけは大切なポイントなので、記憶違いのないように。

  • 【4】ふたりが付き合って100日目

    「韓国ドラマを見ていてうらやましくなりました。彼氏に言われたら感動しちゃう」(20代女性)というように、韓流ブームに乗ってやってきた記念日のようです。「付き合って3カ月」を祝うより目新しいので、彼女を喜ばせることができるかもしれません。

  • 【5】ふたりがはじめてキスをした日

    「私は忘れてません。彼氏も同じ気持ちだといいな」(20代女性)というように、はじめてのキスを大切に思う女性は多いよう。「いつ、どんな場所で、どんなふうに」キスしたか、ムードのあるデートをした日に話せば、彼女は彼氏の深い愛情を感じるでしょう。

  • 【6】ふたりがはじめて手をつないだ日

    「今では当たり前だけど、あのドキドキ感は忘れられない」(20代女性)というように、意外とはっきり記憶している女性が多いよう。当日、「○カ月前の今日、はじめて手つないだよね」と言って手をつなぐと、ラブラブムードになれるかもしれません。

  • 【7】ふたりの初デートの日

    「初デートの1年後に、まったく同じ場所でデートしました。彼氏の思いやりに感激!」(20代女性)など、ふたりの愛情を再確認する意味でもステキな記念日になりそうです。原点的な場所として、定期的に訪れるといいかもしれません。

  • 【8】ふたりがはじめて旅行をした日

    「はじめての旅行はやっぱり特別。彼氏が旅行の写真を携帯の待受にしていると知って感動しました」(20代女性)など、思い出を大切にしていることさえ伝われば、彼女を喜ばせることができそうです。旅先のお土産を部屋に飾るなどして、折に触れて話題にするといいでしょう。

  • 【9】彼女が彼氏にはじめて手料理を作った日

    「彼氏から『今日ははじめて作ってくれたオムライスが食べたい』と言われてビックリ。張り切って作っちゃった」(20代女性)など、はじめての手料理の思い出を覚えていてくれたことに感動する女性は多いよう。「お礼に」と、今度は男性が手料理をふるまってあげても喜ばれるでしょう。

ほかにも「こんな記念日を祝ってあげたら彼女が喜んだ」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(大高志帆)
Photo:All images by iStock