俺はなる!生まれたばかりの息子に誓う「理想の父親像」9パターン

まだ小さな赤ちゃんの息子を胸に抱いた新米パパなら、きっと誰もが「この子にとって、いい親でありたい」と思うに違いありません。そこで今回は、独自アンケートを参考に、「生まれたての息子を前にした世の男性が『きっとなる!』と誓う理想の父親像」をいくつかご紹介します。

  • 【1】思ったことを何でも言い合える「親友みたいな父親」

    「討論したりケンカしたりしても、すぐ仲直りできる親子になりたい」(20代男性)など、遠慮せずに気持ちをぶつけ合える「仲間」のような関係を望む人は多いようです。とはいえ、息子が幼いうちから本気でやり合うと、「子ども相手に大人げない」と妻に呆れられてしまうので気を付けましょう。