来る頻度が多すぎ!同居嫁をムッとさせる「小姑の行動」9パターン

休みのたびに実家にやってくる夫の兄弟・姉妹は、同居する妻にとっては「赤の他人」。妻をつらい状況に追いやらないためにも、妻がストレスを感じる「小姑」の態度について知っておくとよいかもしれません。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「夫の実家に同居する嫁をムッとさせる『小姑の行動』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】毎週のようにアポなしでやってくる

    「週末になると当然のように現れるのにウンザリ」(20代女性)というように、実家だからと連絡もなしにやってくる小姑は多いようです。「正直、気疲れしてしんどい」と感じる妻のためにも、せめて頻度を少なくしてもらうなど、兄弟の立場からお願いしてみるのもよいでしょう。
  • 【2】社会人なのに、平気で両親からお小遣いをもらう

    「いい大人が、両親にお金をあげるのではなくもらうなんて、甘え過ぎでは?」(20代女性)というように、ちょっとしたお金のやり取りでも、妻たちはシビアに見ているものです。義父母に対しても、「生活費は入れてくれないのに実の娘には…」と不信感を抱く妻もいるので、「いい加減にしとけよ」と軽く釘を差しておきたいところです。