家事も仕事も頑張る妻を「お疲れ様」とねぎらう一言9パターン

毎日仕事して、家に帰れば家族のための家事に育児と大忙しの妻。そんな妻に、普段から感じている感謝やねぎらいの気持ちを伝えるにはどうしたらよいのでしょうか? そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「家事も仕事も頑張る妻を『お疲れ様』とねぎらう一言9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「毎日、お疲れ様」と、まずは妻の労をねぎらう

    「一日の終わりに『お疲れ様』って言われたい」(30代女性)など、何よりシンプルなねぎらいの言葉を喜ぶ人は多いようです。「おかえり」や「ただいま」のあとに、「今日もお疲れ様」と一言付け加えるだけで、妻の気持ちはぐっと軽くなるのかもしれません。