初対面の男性に「彼女いそうだね」と言う女の子の本音9パターン


「彼女いそうだね」という言葉は褒め言葉のように聞こえますが、女の子によっては違う意味を含ませていることがあるようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者に聞いたアンケートを参考に、「初対面の男性に『彼女いそうだね』と言う女の子の本音」をご紹介します。

  • 【1】とりあえず話をつなげたり、その場を盛り上げたりしたい

    「話題が尽きるのが嫌だったので…」(20代女性)というように、その場をシラけさせないために、話をつなぐつもりで「彼女いそうだね」と言うパターンです。適当に口から出てきただけの言葉なので、意味を深読みする必要はないでしょう。

  • 【2】男性を褒めて気分をよくしたい

    「まさに『モテそう』という意味で使います」(20代女性)というように、「女の子が放っておかないはずだ」と確信して、「彼女いそうだね」と言うパターンです。褒められているニュアンスを感じたら、「そんなにモテそうに見える?ありがとう」と笑顔で返してあげましょう。

  • 【3】返答によって、チャラい男性かどうか判断したい

    「調子に乗るか試すためです」(10代女性)というように、返答次第で相手を見極めるために「彼女いそうだね」と言うパターンです。「よく言われるんだよねー」などと軽いノリで返すと、「チャラい男」のレッテルを貼られてしまうかもしれないので気を付けましょう。

  • 【4】「女慣れしてそうだなぁ」と密かに思っている

    「浮気相手を探しているのかもって疑ってる」(20代女性)というように、都合のいい女として扱われたくなくて、「彼女いそうだね」と言うパターンです。答えを濁すと余計に怪しまれるので、彼女がいないならいないとはっきりアピールしたほうがよさそうです。

  • 【5】「彼女いなそう」と思っているけれど、失礼なので言えない

    「『モテないよね?彼女いないでしょ?』なんて言えないし…」(10代女性)というように、その場を取り繕うために「彼女いそうだね」と言うパターンです。相手に気を使ってもらっていることを察したら、「本当にそう思うの?なんで?」などと深追いしないのが身のためでしょう。

  • 【6】「彼女いるの?」とストレートに聞くのが恥ずかしい

    「『彼女いるの?』って聞くのはガツガツしてて嫌なので」(10代女性)というように、照れ隠しのために「彼女いそうだね」と言うパターンです。相手が照れくさそうな表情なのであれば、本当に彼女がいるのかどうかを知りたがっているのかもしれません。

  • 【7】「カッコいい」と思っていることをそれとなく伝えたい

    「見た目がカッコいい人じゃないと言わない」(20代女性)というように、イケメンだと思っていることをそれとなく伝えるために「彼女いそうだね」と言うパターンです。頻繁に視線を送ってくる女の子からの言葉であれば、あなたに脈があると考えてもよさそうです。

  • 【8】好みなので恋人がいないようならアタックしたい

    「今からガンガン行きますよという合図です(笑)」(20代女性)のように、恋愛対象として見ていいかどうかの確認のために、「彼女いそうだね」と言うパターンです。積極的な女の子なら、その言葉を皮切りにあの手この手のアプローチが始まるかもしれません。

  • 【9】男性の持ち物などを見て、本当に彼女がいると思っている

    「キーホルダーなどを見て、単純に彼女がいると思ったから」(20代女性)というように、特に深い意味はなく、本当に恋人がいると思って「彼女いそうだね」と言うパターンです。かわいらしい持ち物を見て、彼女にプレゼントされたものだと思い込んでいる可能性もあるので、もしいないのならはっきり否定したいところです。

ほかにはどんな「初対面の男性に『彼女いそうだね』と言う女の子の本音」があるのでしょうか?皆さんのご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock