彼女に自分の趣味を理解してもらうための一言8パターン

多くの男性にとって「趣味」は人生を充実させる上で大切な要素ですが、恋人である彼女からすると、「会えない日が増える」「放って置かれる時間が多い」などの理由から好ましく思われないケースも多いようです。恋人関係を円満にしつつ、趣味もしっかり楽しむためには、彼女の理解を得たいもの。そこで今回は、オトメスゴレン女性読者への調査結果をもとに、「彼女に自分の趣味を理解してもらうための一言8パターン」をご紹介します。

  • 【1】「君のために歌うよ」など、趣味の成果を彼女に向けて披露する。

    「趣味でギターを弾く彼氏が、私の歌を作ってくれた。笑っちゃうけど嬉しい」(10代女性)など、彼女のために趣味の成果を披露することで、「特技」として好印象を持ってもらうパターンです。彼女を感動させられれば、熱中するのも理解してもらえるでしょう。