女性にガッカリされるケータイの待受画面9パターン

ケータイ電話の待受画面は、持ち主のプロフィールのようなもの。画面ひとつで、性格やセンスはもちろん、趣味や現在の心理状態まで、ありとあらゆる情報を読み取られる可能性があります。油断していると、女の子からあらぬ誤解をされることもあるでしょう。そこで今回は、「オトメスゴレン」の女性読者400人に行ったアンケートの結果をもとに、「女性にガッカリされるケータイの待受画面9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】ナルシストを思わせる「自分の写真」

    「旅行の記念写真とかならまだしも、自分の顔のアップはムリ!」(10代女性)など、生理的に受け付けない対象としてドン引きされる恐れがあります。笑いを誘うスケールのでかい変顔など、「自分に酔っている」と思われない写真に変更しましょう。