「魅力的!」と感じさせる男性の香り9パターン


男女のコミュニケーションにおいて、その人が発する香りはとても重要なものです。では、女性は、どんな香りがする男性を魅力的だと感じるのでしょうか。そこで、『オトメスゴレン』女性読者への調査をもとに、「『魅力的!』と感じさせる男性の香り」を紹介します。

  • 【1】気持ちがホッコリする「柔軟剤の香り」

    「優しい感じがするし、近くに寄ったときだけにおうからドキッとする」(20代女性)、「身の周りのことをキチンとしてそうな感じがする」(30代女性)など、女性の心を和ませるようです。外出前に、「柔軟剤の香りの消臭剤」を一噴きするのも良いでしょう。

  • 【2】清潔感のあるボディソープなどの「せっけんの香り」

    「万人受けする清潔感のある香りだし、なんとなく落ち着く」(10代女性)、「ずっとくっついていたい気分になる」(20代女性)など、せっけんの香りは鉄板のようです。ただし、「シャボンの香り」などの香水を付けすぎると不快に思う女性もいるようなので、注意しましょう。

  • 【3】爽やかな感じがする「ミント系の香り」

    「男の人は甘いニオイより、ミントとかのクールなニオイがイイ!」(10代女性)など、ミントは女性に爽やかなイメージを抱かせるようです。女性と会う直前にミント味のタブレットを食べるのも良いでしょう。

  • 【4】ちょっとワイルドな感じがする「ほのかな柑橘系の香り」

    「なんとなく、すれ違ったときにドキッとする」(20代女性)など、柑橘系は女性の心をおどらせる香りのようです。ただし、あまり香水などを付けすぎると「チャラい男!」と思う女性もいるようなので、ほどほどにしましょう。

  • 【5】その男性の素が感じられる「自然な体臭」

    「人工的なニオイより、その人本人のニオイのほうが好き」(20代女性)など、その男性しか持っていない体臭を好む女性がいるようです。ただし、何日もお風呂に入っていないなど、不潔から生じる体臭は好まれないので、清潔な状態を保ったほうが良さそうです。

  • 【6】好青年な感じがする「シトラス系の香り」

    「育ちが良さそうな感じがする」(20代女性)、「抱きしめられたときのニオイを想像して、キュンとなる!」(10代女性)など、好青年らしいさ爽やかさを演出できるようです。シトラスの香りのガムなどを噛んでおくのも良いでしょう。

  • 【7】セクシーな感じがする「汗のニオイ」

    「飾り気がなくて、男らしさを感じる」(30代女性)、「その男性の本能的な部分が感じ取れて、ときめく」(20代女性)など、汗の野性的な香りをセクシーだと感じる女性がいるようです。ただし、「汗臭い」状態だと引いてしまう女性がいるようなので、気をつけましょう。

  • 【8】甘えん坊っぽい感じがする「ミルクの香り」

    「赤ちゃんみたいで安心するし、こちらも落ち着く」(20代女性)、「なんかかわいくて、母性本能がうずく」(30代女性)など、ミルクの香りを嗅ぐと、精神的に安らぐ女性がいるようです。年上の女性に好感を持たれたいときには、有効かもしれません。

  • 【9】入浴シーンを想像させる「かすかなシャンプーの残り香」

    「香りから家庭的な一面が感じられて、ドキドキしちゃう」(20代女性)、「お風呂で髪を洗ってるところを想像しちゃう!」(10代女性)など、生活感が漂う香りに女性は弱いようです。ニオイが持続するシャンプーを使うと良いかもしれません。

皆さんが実践できそうな「香り」はあったでしょうか。清潔感のある自然な香りを好む女性が多いようです。ご意見をお待ちしています。(遠藤麻衣/verb)
Photo:All images by iStock