デート中、花粉症でつらそうな女の子への気遣い9パターン

この季節、男女を問わず花粉症に悩まされる人は少なくないでしょう。花粉症の女の子とデートするときには、いったいどんなことを気遣ってあげると喜ばれるのでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに聞いたアンケートを参考に、「デート中、花粉症でつらそうな女の子への気遣い」をご紹介いたします。

  • 【1】「気にせず鼻をかんでいいからね」とデート前に言っておく

    「『気にしないで』と先に言ってくれると助かります」(20代女性)など、鼻水が出たときの心配をしなくてすむように、あらかじめ女の子に声を掛けておくパターンです。「この時期はしょうがないよね」と理解のあるところをみせましょう。
  • 【2】「花粉症って、本当につらいよね?」と同情する

    「気持ちを分かってくれるだけでいいです」(20代女性)など、つらさに共感してあげるだけでも、女の子の気持ちは違ってくるようです。「早く花粉の季節が終わるといいね」と気持ちに寄り添ってあげましょう。