男性の趣味トークに「ついていけない」と思う瞬間9パターン

女性の愛想笑いに気づかずに趣味の話を繰り広げるのは、恋愛におけるありがちな失敗です。ありがちな失敗をすると、「イタい男」として認識されやすいのが怖いところです。そこで今回は、「オトメスゴレン」の女性読者に行ったアンケート調査の結果を参考にして、「男性の趣味トークに『ついていけない』と思う瞬間9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】マニアックな専門用語を連発されたとき

    「知らない単語を使われてもついていけない」(10代女性)など、専門用語を使われるとリアクションに困ってしまうようです。男性の間では常識的な言葉でも女性にとっては初耳かもしれないので、初心者にもわかりやすいように話すと良いでしょう。