「年末デート」をスマートにキメるための工夫5パターン

  • 【4】デートの解散時間をあらかじめ設定しておく

    相手の多忙ぶりを配慮したうえでの「ランチデート」なので、いつまでも引き留めるのはご法度です。当日、顔を合わせた時点で、「今日は何時まで大丈夫?」と確認し、解散時間を明確にしておきましょう。