「別れの言葉」を彼女に言わせたときの一生記憶に残る悪印象9パターン

恋人に別れの言葉を切り出すのは非常に精神的負担があるもので、極力口にしたくないという人が多いでしょう。しかし、これを彼女に押し付ける男性はどんな印象を持たれるのでしょうか? 今回は「『別れの言葉』を彼女に言わせたときの一生記憶に残る悪印象9パターン」をご紹介します。

  • 【1】正々堂々としていなくて「卑怯な人」

    自分が気が引けるからといって相手に押し付けようとする考えが、女の子にとっては卑怯に映るようです。「予感をさせつつも正々堂々と対面で言ってほしい」(20代女性)というように、腹をくくって別れの言葉を口にする方が、女の子も納得できるのではないでしょうか。