読書

(1)本を読むこと。
(2)恋愛においては、異性に知的な印象を持たれやすい趣味のひとつ。

(備考)
・異性から読書家に見られる本のジャンルとしては、「流行に左右されない時代小説」「文学青年を思わせる古典文学」などが挙げられるようです。
・身近な異性が読書するときにだけメガネをかける姿を見ると、普段にも増して知的な印象を覚え、キュンとしてしまう人は多いようです。
・読書の内容が自己啓発やパソコンの使い方などだと、異性に知られたときに、「伸び悩んでるのかな」「仕事ができなそう」などとネガティブな印象を持たれる場合もあるようです。
・読書好きの異性と接点を作りたいなら、「おすすめの本はある?」「この作家の作品は読んだ?」などと声をかけて、本の借り貸しをするといいようです。
・読書が習慣になっている異性に、「教養があって、きちんとした会話ができそう」と好印象を持つ人は多いようです。

6件中1〜6件を表示しています。

一緒に検索されるキーワード