苦手な食材

(1)味や食感が好みではない食べ物。
(2)恋愛においては、苦手な食材が異性との食事で出されると、対応に困る人も多い。

(備考)
・どうしても苦手な食材があるなら、食事デートで料理を注文する前に使用されているかどうかを確認して、取り除いてもらったほうがスマートかもしれません。
・レストランで苦手な食材が出されたら、その場ではおいしそうに食べて、帰り道で「実はレバー苦手なんだけど、やっぱキツかった!」などと笑い話にすると、異性からの好感度が上がるようです。
・苦手な食材をどうしても食べられないときは、ほかの具材も平均的に残すと、「お腹がいっぱいなのだろう」と思われて、異性に悪印象を与えずに済むようです。
・恋人の手料理に苦手な食材が入っていたら、「全体的にすごくおいしいけど、セロリだけは食べられなくて…」などと、褒めながら伝えるといいようです。

2件中1〜2件を表示しています。