脈なしサイン

(1)相手に関心がないことを、それとなく知らせるための合図。
(2)恋愛においては、恋愛対象として見ていないことを遠回しに伝える言葉や態度。

(備考)
・相手から、電話はもちろん、LINEの返信すら来ない場合は、それ自体を脈なしサインと受け取ったほうがよさそうです。
・自分では「距離が縮まりつつある」と考えていても、相手がプライベートな話を一切せず、言葉遣いも敬語のままなら、よそよそしい態度を取ることで脈なしサインを送っているのかもしれません。
・脈なしサインの一つとして、相手とは正反対のタイプを「ああいう人が好み!」と褒める、という方法があります。
・デートに誘った相手がほかの友達も誘いたがるのは、二人きりになりたくないからかもしれません。かたくなに二人で会うことを固辞されたなら、脈なしサインだと察したほうがよさそうです。

1件中1〜1件を表示しています。