空気の読めない

(1)その場の雰囲気を感じ取れない人を形容する言い回し。
(2)恋愛においては、空気の読めない異性の言動に違和感を覚える人は多い。

(備考)
・メッセージをやり取りしている相手から「今日はもう疲れてるんじゃない?」などと体調を気遣われたら、「そろそろ終わりにしたい」というアピールだと気づくべきかもしれません。そのまま会話を続けると、空気の読めない人だと思われるおそれもあります。
・彼女の前で元カノの話題を出すと、「空気の読めない男だ」とムッとされそうです。
・電車の中や静かな飲食店などで、大きな声で喋ったり大胆にスキンシップをはかったりすると、「空気の読めないカップルだ」と白い目で見られそうです。
・手土産も持たないで友達主催のホームパーティに参加すると、「空気の読めない人だ」と、友達本人のみならず異性からの評判も落ちてしまうかもしれません。

5件中1〜5件を表示しています。