理想と現実

(1)思いつく限りの最高の状態と実際の状態とを比較する表現。
(2)恋愛においては、自分が夢見ている異性の姿と、異性の実態とのギャップを示唆する言い回し。

(備考)
・恋人が理想のタイプとは違っていても、一緒にいてリラックスできたり、趣味を共有できたりすると、「理想と現実は違うものだ」と割り切れるようです。
・「浮気しても許してくれる彼女がほしい」「美人だけど恋愛経験ゼロの子が理想」などと都合のいい願望を口にすると、女性から「理想と現実を混同している」と呆れられそうです。
・彼氏と付き合って理想と現実のギャップにガッカリした瞬間としては、「年上なのに全然頼りにならなかったとき」「夢を追っているように見えて、実は働きたくないだけだと分かったとき」などが挙げられるようです。
・男性は、大人しそうな彼女が実は気が強い性格だったり、家庭的に見えるのに料理ができないことが判明したりすると、「理想と現実は違うな…」と残念に思うようです。

53件中1〜50件を表示しています。