浴衣

(1)木綿の一重の着物。湯上り着や寝間着、夏の普段着としてとして用いられる。
(2)夏祭りや花火大会デートの定番ファッション。相手に普段と違う自分を見せられるので、気合を入れて着用する女子が多い。不慣れな服であるため、同行者にもさまざまな気遣いが求められる。

(備考)
・「いつもと違う自分」を演出できるのが浴衣の最大の魅力です。夏祭りや花火大会など、夏らしい風情を味わえるイベントには、ぜひ着て出かけましょう。
・浴衣は本来普段着なので、気負わず楽しめる和装ですが、「襟合わせ」など基本的なことを誤ると、さすがに「非常識」と映ってしまいます。慣れない人はお店で着付けしてもらうか、動画サイトで着方をチェックするといいでしょう。
・浴衣の最大の敵は「着崩れ」です。出先で見るも無残な姿になってしまうと、せっかくのデートが台無しになってしまいます。あらかじめ「着崩れたときの対処法」を頭に叩き込んでおきましょう。
・慣れないと、浴衣姿ではスタスタ歩くこともできません。デートで彼女が着てきたら、歩くペースや歩幅には十分配慮してあげましょう。
・女性だけでなく、男性の浴衣姿というのもオツなものです。夏の外出に、ぜひ気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか。

13件中1〜13件を表示しています。