暴言

(1)乱暴な言葉。失礼な言葉。
(2)恋愛においては、関係のもつれに起因する相手をひどく傷つける言葉。

(備考)
・「一緒にいると疲れる」「最初から好きじゃなかった」などの暴言は、勢いから口にしてしまったのだとしても、相手を深く傷つけ、取り返しのつかない亀裂を生じさせる場合があります。
・カップルの喧嘩において、元カレ・元カノを引き合いに出すのは、火に油を注ぐようなものです。「元カレ(元カノ)ならそんなこと言わない」などと昔の相手と比べるのは、暴言以外の何物でもないでしょう。
・運転中に人格が豹変する人は少なくありませんが、特に「暴言」は助手席の女性をドン引きさせてしまいます。横断歩道を渡るお年寄りに「早く渡れよ」、法定速度を守っている車に「トロトロ走るな」などと悪態をつくのは厳禁と心得ましょう。
・「どんな育て方されたの」、「親もロクなもんじゃないでしょ」などと相手の親を侮辱するような暴言は、結婚を考えているカップルなら、絶対に口にしてはならないでしょう。

10件中1〜10件を表示しています。