攻め

(1)相手に戦いを仕掛ける。攻撃する。
(2)恋愛においては、好きな相手に積極的な行動をとること。
(備考)
・オタク女子がピンポイントで攻めるべき男子は、自分以上に趣味に情熱を注ぐ「趣味人」、何かを極めることに関しては同じである「研究職」、趣味以外の共通点が多い「幼なじみ」などが良いようです。
・片思いの男性の連絡先をゲットしたらガンガン攻めたくなる女性も多いようですが、ひと言で恋の破綻を招く場合もあります。片思いの男性とSNSでやり取りをするなら避けたほうが良いことは、既読スルーを無視した「しつこい連続送信」や、反応に困る「かわいいスタンプ」、あまりにも速すぎて気持ち悪い「即既読・即レス」などがあげられます。
・恋のライバルが多い場合、攻めの姿勢で立ち向かうことも大切なようです。恋のライバルが「あの子には勝てない…」と思ってしまう女性には、「ライバルより先に食事に誘って1対1の場を増やす女性」「飲み会では必ず男性の隣に座る女性」「『私、彼が好きなの』と堂々と周囲に宣言してライバルをけん制する女性」などがいるようです。

12件中1〜12件を表示しています。