兆候

(1)何かが起こる前触れ、きざし。「徴候」とも書く。
(2)恋愛においては、浮気などのトラブルを予感させる些細な変化や、二人の関係が好転しそうなきざしなどを指して使うことが多い。そしてそれが「兆候」だったかどうかは、未来になってから振り返らないと判断できない。

(備考)
・よくある「浮気の兆候」として、「服装や音楽の趣味が変わる」、「携帯電話にロックをかける」、「スマホを肌身離さず持ち歩く」、「電話が鳴っても出たがらない」といった行動が挙げられます。
・付き合っている相手が「別れたがっている兆候」には、「メールの返信がそっけなくなった」、「スキンシップが減った」、「『おはよう』などのLINEが減った」、「会話に身が入っていない」といった状態が挙げられます。
・一度気まずくなった恋人や自分を振った相手が、優しくしてくれたり助けてくれたりするならば、関係が進展する兆候かもしれません。

9件中1〜9件を表示しています。