ネガティブ発言

(1)否定的な意見や、消極的な言葉を発すること。
(2)恋愛においては、それを聞いた異性を不快にしたり、暗い気分にさせるおそれがある。

(備考)
・異性の前で、「疲れた」「そんなの絶対ムリ」などのネガティブ発言をすると、「一緒にいても楽しくない」と低評価を下されてしまうようです。
・自分の体型に自信がない女性は、「太ってるし…」「胸だって小さいし…」などのネガティブ発言をついしてしまうようです。「今のままが一番いいよ」と言ってあげると、笑顔を見せてもらえるかもしれません。
・雨の日のデートでは、「靴に雨が染みて最悪」「家にいればよかった」などのネガティブ発言は控えたほうがいいでしょう。かなりの確率で、男性にウンザリされそうです。
・自分を愛してくれる恋人がいるのに、「どうせ自分なんて」とネガティブな発言をすると、相手をイラつかせるだけでなく、悲しませるおそれもあります。自信を持ちましょう。

4件中1〜4件を表示しています。