サイン

(1)署名。合図すること。記号や信号、暗号などの伝達方法。
(2)気持ちを伝えるための間接的な意思表示のこと。好意をほのめかす合図もあれば、マイナス感情をやんわり伝えようとするものもある。

(備考)
・意中の異性を前にすると気持ちがあふれ、「好き」のサインを出してしまう人は多いようです。
・相手の姿をつい目で追ってしまうような無意識のサインもあれば、飲み会などでいつも隣をキープするような意識的なサインもあります。
・たいした用事がなくても話しかけられる回数が多かったり、外見や仕事ぶりを頻繁に褒められたりする場合は、その人から好意を向けられているサインかもしれません。
・異性からやたらと多忙ぶりをアピールされたり、恋愛ネタにならないよう話を逸らされたりすることが多ければ、脈ナシのサインのおそれがあります。
・メールやLINEのレスポンスの速さやスタンプの種類にも、何らかのサインが隠されているかもしれません。
・恥ずかしさのあまり、気持ちとは裏腹に「好き避け」してしまう逆説的なサインもあるようです。
・照れ隠しの「好き避け」なのか単なる脈ナシの意思表示なのか、サインを見極めるのは難しいものです。
・異性が出してくれる好意のサインはできるだけ見逃さず、恋のチャンスへとつなぎたいものです。

59件中51〜59件を表示しています。

一緒に検索されるキーワード