「最近、彼氏と別れたの・・・」と言われたときのリアクション9パターン

856 200x200

気になっている女の子に「最近、彼氏と別れたの・・・」と言われたとき、あなたならどうしますか? チャンス到来とばかりにアプローチをしては少しがっついているように思われてしまうので、女の子がリアクションに困ってしまうかもしれません。一体どんなリアクションが女の子に歓迎されるのでしょうか。そこで今回は、オトメスゴレンの女性読者のみなさんに彼氏と別れたとき、どんなリアクションをされると嬉しいのか聞いてみました。

  • 【1】「うん、うん」とひたすら女の子の話を聞いてあげる。

    彼氏と別れたことや、自分の気持ちには一切触れずに、女の子の話を聞くことに徹するパターンです。「話を聞いてもらえるだけで楽になるから。」(10代女性)、「解決策とか求めてないので、その時こうすれば良かっただろう的なアドバイスは不要です。」(20代女性)のように、とにかく話を聞いてもらえるだけで癒されるという女の子も多いようです。ただし、ボーッと話を聞いているだけだと、真剣に聞いているのかな?と思われる恐れがあります。女の子の話にしっかり心を傾けつつ、ときどき「うん、うん」と相槌をいれるようにしましょう。

  • 【2】「辛かったね・・・」と女の子の気持ちに共感してあげる。

    彼氏と別れたばかりの女の子の気持ちを汲み取って、それに共感するパターンです。「俺も悲しくなるじゃんって言われてキュンとしてしまった。」(10代女性)のように、女の子に親近感を抱かせることができるかもしれません。ただし、失恋時の辛い気持ちを共感するために、自分の過去の失恋話などを長々とすると迷惑がられてしまう恐れがあります。あくまで女の子の話を聞くことに集中し、自分の話を挟みこまないようにしましょう。

  • 【3】「そっか、残念だったけど元気出しなよ」と励ます。

    女の子が彼氏と別れたことを一緒に惜しみつつ、「元気を出しなよ」と励ますパターンです。「いろいろ聞かずに、ストレートに『元気出しなよ』って言ってもらえるのが一番嬉しいかな。」(20代女性)のように女の子は励ましの言葉に感謝してくれるでしょう。ただし、女の子が別れたばかりのときは、「元気出しなよ」という励ましを素直に受け入れられない可能性もあります。そんなときは、無理に励まそうとせず、女の子の話を聞くことに集中した方がいいでしょう。

  • 【4】「辛かったかもしれないけど、またいい人見つかるよ」と慰める。

    『次の恋がすぐに見つかるよ』と言って慰めるパターンです。「次があるよって言ってもらえると前向きな気持ちになれる。」(30代女性)、「実際に言われて、すごく嬉しかったので・・・。」(20代女性)のように、女の子が明るい気持ちを取り戻す手助けをすることができるでしょう。ただし、女の子を慰めるという点では有効ですが、気になる女の子へのアプローチとしては少し弱いかもしれません。「○○ちゃんはかわいいから、またいい人が見つかるよ」のように、慰めの言葉に好意をにじませるとよりよいでしょう。

  • 【5】「元カレは、女の子を見る目がないよな?」と励ます。

    「元カレに見る目がない」と言うことで、女の子が魅力的であることをそれとなく伝えつつ、励ますパターンです。「そう言われると、こっちは男友達を見る目が変わっちゃいます。」(10代女性)、「この人なら、うまくいくのかなとふと考えてしまう。」(20代女性)のように、女の子に自分と付き合うことを意識させることができるかもしれません。ただし、女の子の方から別れを切り出した可能性もあるので、事前にどんな別れ方をしたのか知っておいた方がいいでしょう。

  • 【6】「じゃあ、次の彼氏ができるまで、僕が相手するから(笑)」と冗談っぽく言う。

    冗談っぽく次の彼氏に立候補するパターンです。「付き合う気がない人に言われても、悪い気はしません(笑)。」(30代女性)、「脈アリっぽいのは嬉しいけど、別れたばかりの時は、冗談っぽく言ってほしい。」(20代女性)のように、女の子にとって嬉しい一言のようです。ただし、冗談っぽく言わないと、重く受け止められてしまう恐れがあります。「大丈夫! 最後は僕のお嫁さんにしてあげるから(笑)」など、あくまで冗談っぽく伝えるようにしましょう。

  • 【7】「よし! 話を聞いてあげるから飲みに行こう!」と元気よく誘う。

    失恋話を聞くから飲みに行こうと、元気よく誘うパターンです。「明るくそう言ってほしい。元気にしてほしいから行きます!」(20代女性)、「変に気を使われるより、飲みに行こう!とか言われた方が嬉しい。」(30代女性)のように、元気を取り戻したい女の子に喜ばれるかもしれません。ただし、静かに話を聞いてほしいだけという女の子もいます。誘うのはお酒を飲んで騒ぐのが好きな女の子だけにしましょう。

  • 【8】「恋人できるまでみんなで遊ぶ予定をつくろう」とイベントを企画する。

    みんなで楽しめるイベントを企画して、失恋後の女の子を元気にするパターンです。「気分転換になるから助かる!」(20代女性)、「別れてすぐは男性と二人で何かをする気分になれないので、『みんなで』とか『騒ごう!』とかのキーワードが嬉しい。」(20代女性)のように、気分転換をして明るい気持ちを取り戻したいと考えている女の子に喜ばれるでしょう。ただし、みんなで遊ぶイベントを企画するだけだと、ただのいい人で終わってしまう恐れがあります。女の子が元気を取り戻したタイミングで、「二人で遊ぼう」のようにアプローチをした方がいいのかもしれません。

  • 【9】話を聞きながら一緒に落ちこんで、あえてじっと黙りこむ。

    女の子の話にあれこれと意見せず、じっと黙りこむパターンです。「変にアドバイスなどをされたり、励まされるより、同じ気持ちになってくれる方が嬉しい。」(20代女性)、「ただじっと話を聞いてほしい。黙って聞いてくれる方がいい。」(10代女性)のように、ただ話を聞いて気持ちを理解してほしいという女の子もいるようです。ただし、男性の励ましを期待して別れたことを報告する女の子もいるので、話を聞きながらどちらのリアクションを期待されているのかを見極めた方がいいでしょう。

「最近、彼氏と別れたの・・・」と女の子が報告するのは、「話を聞いてほしい」「励ましてほしい」という理由が多いようです。今がチャンスとばかりにアプローチするのは避けて、まずは聞き手に徹する方がいいのかもしれませんね。また、この他にも、彼氏と別れたことを報告してきた女の子に対し効果的なリアクションがあると思います。みなさんからのご意見をお待ちしております。(外山武史)

スポンサードサイト

理想の結婚相手を探す

facebook