女性が2人の男性を同時に好きになってしまったとき1人に絞るための基準9パターン


運命的な出会いが連続し、同時期に2人の男性を好きになってしまった・・・。まるでドラマのようですが、もし女性が同時期に2人の男性を好きになってしまった場合、どういう基準で1人に絞るのか気になりませんか? その基準を満たしていれば、選ばれる側になったとき、女性が迷わずあなたを選んでくれるかもしれません。オトメスゴレン読者にうかがったご意見を基にピックアップした9つの基準をご覧ください。

  • 【1】性格の良さで選ぶ。

    候補となった男性を性格で選ぶというパターンです。「顔よりも性格を重視する」(10代女性)というご意見もありました。もっともどんな性格が良いかの判断基準はまた人それぞれですので、選ばれる男になるには、女性が考えている「恋人として好ましい性格」をリサーチする必要があります。

  • 【2】長所と短所を書き出し、比較して選ぶ。

    候補となった男性の長所と短所を思いつくまま書き出して比較して選ぶというパターンです。事務的・論理的で、選ばれる側としては気持ちの良いものではありませんが、「良いところだと気付ける点が多かったということは、それだけずっと気にしているということ」(20代女性)というご意見もあるように、女性としては自分も気付いていなかった恋愛感情をチェックするために有用のようです。この方法で選ばれるためには、女性に自分の長所をアピールすることが肝心です。また、その女性が何を長所と感じるかのリサーチも必要でしょう。

  • 【3】脈がありそうな方を選ぶ。

    候補となった男性のうち、両想いになりそうな、付き合えそうな方を選ぶというパターンです。「脈がない片想いほどつらいことはないから」(20代女性)、「好かれた方が幸せになるから」(10代女性)と、片想いで終わらせるのではなく、より恋愛が成就しそうな方を選ぶのは、確かに理にかなっているでしょう。この基準をもつ女性に対して、選ばれる男になるためには、とにもかくにも脈があることをアピールすることが重要です。ときには、先回りして告白するのも良いでしょう。しかし、先に告白してしまうと「保険」としてキープされるおそれがあるので注意が必要です。

  • 【4】どちらを先に好きになったか先着順で選ぶ。

    候補となった男性のうち、先に好きになったり、先に出会った方を先着順で選ぶというパターンです。「順番は大事」(30代女性)とのコメントの通り、この先何が起こるかわからない人生、いちいち新たに好きになった人を選ぶ生き方ですと、頻繁に別離・出会いを繰り返してしまうことになります。どこかで線引きをしなくてはいけない、そのための先着順。この考え方をもつ女性は例え結婚しても、浮気する可能性が低いため安心して家庭を任せられるかもしれません。

  • 【5】2人きりになった時に話が弾む方を選ぶ。

    候補となった男性のうち、2人きりになった際に話が弾む方を選ぶというパターンです。うまくいってお付き合いするとなると、大切なのはいかに何気ない日常の会話が楽しいかにつきます。同じような基準に、2人きりになった時に「食事が楽しいか」「やることがなくても間がもつか」という意見があげられていました。選ばれる男になるためには、雑談力が必要でしょう。

  • 【6】一緒にいてありのままの自分でいられる方を選ぶ。

    候補となった男性のうち、一緒にいてありのままの自分でいられる方を選ぶというパターンです。「飾らないで相談ができたり、頼りがいがあるかどうかは今後を考えると重要」(10代女性)、「気をつかうのは最初だけでいいから」(10代女性)など、恋愛にはドキドキする気持ちも大切ですが、リラックスできる関係であることも大切なようです。こうした女性に選ばれるには、いつも気張ったファッションやシチュエーションで会うよりも、親しみやすい印象を与えた方がベターでしょう。

  • 【7】将来性や経済力で選ぶ。

    候補となった男性の将来性や経済力で選ぶというパターンです。「結婚のことを考えると経済力は無視できない」(30代女性)という風に、年齢的に結婚も視野に入ってくるお付き合いともなると、単に好きな気持ちだけでは相手を選べないのが本音でしょう。選ばれる男になるためには・・・そう、稼ぐしかありません。もっとも将来性を感じさせるよう、夢を語る能力があれば良いのかもしれませんが。

  • 【8】浮気しない方を選ぶ。

    候補となった男性のうち、浮気しない方を選ぶというパターンです。最初から浮気しそうな男性を選びたいなどと考える女の子はいないでしょう。選ばれる男になるには、いかに今までのお付き合いが真面目で長いものだったかをアピールした方が良いでしょう。また、このような基準をもつ女性は過去に浮気で裏切られた経験をもつ方が少なくありません。同じように過去に自分が浮気された経験があれば共感しあえるかもしれません。

  • 【9】この人の子どもを産みたいと思える方を選ぶ。

    候補となった男性のうち「この人の子どもを産みたい」と思える方を選ぶというパターンです。「この人の子どもを産みたいという直感を信じます」(20代女性)というように本能に従うという女性もいるようです。「この人の子どもが産みたかったのよ」と思ってもらいやすいように、近くにいて自分の魅力をアピールし続けていた方がチャンスは増えると言えるでしょう。

以上、女性が2人の男性を同時に好きになってしまったとき1人に絞るための基準9パターン、いかがでしたか? また他にどのような基準があると思われますか? みなさんのご意見をお聞かせください。(熊山 准)
Photo:All images by iStock