初対面の女の子と話をする際の5つのポイント


初対面の女の子との会話で、緊張する方もいらっしゃると思います。それでは初対面での会話において、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。今回は、「初対面の女の子と話をする際の5つのポイント」をご紹介させて頂きます。

  • 【1】女の子の名前を織り交ぜて会話すること。

    女の子の名前を織り交ぜて、会話をすることで、お互いに親近感を抱くことができます。また、女の子の名前を呼ぶことで、名前を覚えることができます。

  • 【2】女の子の話に対して、興味を持って聞くこと。

    女の子の話に対して、興味を持って聞きましょう。女の子が話しやすいと思えるムードを作ることで、打ち解けやすくなります。会話を盛り上げることに頭が一杯となり、話を聞く余裕をなくしてしまう方もいるようなので、注意が必要です。

  • 【3】しっかりとリアクションすること。

    次々と質問しようとするため、女の子の話に対するリアクションを忘れてしまう方もいるようです。女の子が質問に答えてくれたのであれば、女の子の言葉を繰り返してみたり、コメントするなど、リアクションするように心がけましょう。

  • 【4】盛り上がろうと考え過ぎないこと。

    盛り上がろうと考えることは、自分自身にプレッシャーを与えることになり、空回りトークのキッカケとなります。女の子の話を聞き出すことを大切にして、力まずに会話しましょう。

  • 【5】清潔感を保つこと。

    女の子を不快にさせないように、身だしなみには気をつけましょう。身だしなみを通して、女の子が会話を楽しめる環境を作ることも男性の役割です。

初対面の女の子と話をするとき、どのようなことを意識しているでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock