毎日LINE・メールしても良さそうな女の子を見抜くための5つのポイント


気になる女の子には毎日でもLINE・メールを送りたいと思っている男性もいらっしゃると思います。しかし実際には、毎日メッセージがくることを喜ぶ女の子もいれば、ウザいと思う女の子もいるようです。では、どのように「毎日LINE・メールしても良さそうな女の子」を見抜けば良いのでしょうか。断定することは極めて難しい課題ではありますが、みなさんの参考として頂くため、「毎日LINE・メールしても良さそうな女の子を見抜くための5つのポイント」をご紹介させて頂きます。

  • 【1】返信がある。

    女の子から返信もない状態では、「毎日メールしてもOKな女の子」ではない可能性があります。女の子自身がメール嫌いであったり、男性として関心がない可能性があります。メールよりも対面でのコミュニケーションを大切にした方が良いかもしれません。

  • 【2】日付が変わる前に返信がある。

    毎日のメールを嫌がる女の子は、だんだん返信を遅らせるケースがあるようです。毎日のメールに対して、日付が変わる前に返信があれば、毎日メールしてもOKな女の子である可能性があります。なお、夜メールを送った場合、すぐに日付が変わる場合もあると思います。そのような場合には、24時間以内の返信をひとつの目安としても良いでしょう。

  • 【3】すぐに返信がある。もしくは、同じ時間帯に返信がある。

    すぐに返信がある場合、メールの扱いに慣れている可能性があります。また、毎回同じ時間帯に返信がある場合にも、「毎日、メールを返信する時間」を決めている可能性があるので、毎日メールしてもOKな女の子である可能性があります。ただし、返信することを礼儀としてとらえている女の子もいるので、脈があると一喜一憂することは避けた方が良さそうです。

  • 【4】手を抜いていないメール内容である。

    一言コメントや絵文字だけなど、「手を抜いている」と感じさせるメールは、女の子がメールの返信を面倒だと感じている兆候のひとつだと考えられます。「ひとつひとつのメールの返信を丁寧に対応しているか?」という視点でメールを読んでみてはいかがでしょうか?

  • 【5】7日連続で返信がある。

    7日連続で返信があれば、各曜日を網羅することとなり、毎日のメールが生活の一部となっている可能性があります。また、7日連続でメールのやりとりがあれば、かなり心理的にも近づいているのではないでしょうか。

みなさんは、毎日LINEやメールしても良さそうな相手であるのか、どのように判断しているでしょうか。また、女の子のみなさんが同じ男性にLINEやメールを送るのはどのような心理から来るものでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。(山場ヤスヒロ)
Photo:All images by iStock