同じことを何度も褒める5つのメリット


女の子を褒める際に、どのように褒めれば喜んで貰えるのでしょうか。今回は、女の子を褒める際の参考として頂くために、「同じことを何度も褒めること」を提案させて頂きます。同じことを何度も褒めることは、どのようなメリットがあるのでしょうか。同じことを何度も褒める5つのメリットをご紹介させて頂きます。

  • 【1】真実らしさが高まる。

    アメリカ心理学者、アーケス博士によりますと、どんな言葉でも、何度も繰り返し、繰り返し聞かせてあげると、それだけ「真実らしさ」が高まるという報告をしており、これをアーケス博士は、「真実効果」と名づけました。(出典:「すごい!ホメ方」<内藤 誼人>)「ウソっぽーい!」と思われては評判は下がってしまいます。「ウソじゃないよ。本気で思っているんだよ。」と伝えるために、何度も褒めることは大切なポイントになりそうです。「ホントに思ってる?」などと突っ込まれないように、何度も繰り返し褒め、真実らしさを高めてみてはいかがでしょうか。ただし、あまりしつこく褒めすぎた場合、嫌われる可能性もあるので、注意が必要です。

  • 【2】一回目で褒め足りなかったことを二回目でフォローできる。

    一回目の褒め言葉では、想像通りに表現できない場合があります。二回目以降の機会を作ることによって、一回目の反省点を活かした褒め言葉を伝えることができます。

  • 【3】話をする機会を増やすことができる。

    何度も褒めるためには、当然ながら何度も話かける必要があります。「褒める」ことを話しかけるキッカケとして捉え、果敢に声をかけてみてはいかがでしょうか。

  • 【4】褒め慣れる。

    「褒める」技術にも「慣れ」が必要となります。何度も褒める行動を繰り返すことで、「褒める」スキルが向上します。相手の喜びそうな褒め方や表現方法を発見できるチャンスとなります。

  • 【5】女の子に対する観察力がアップする。

    過去に褒めた内容を思い出し、改めて褒めるようなパターンもあります。このような褒めパターンを実現するためには、相手の行動の一貫性や共通点を発見できる観察力が必要となります。褒める箇所を探そうとすることで、自然と女の子に対する観察力もアップすることでしょう。観察力を磨くことで、女の子の変化に対しても敏感となり、適宜女の子を褒めることが可能となります。

みなさんは女の子を褒めるとき、どのようなことを意識しているでしょうか。みなさんの褒めテクニックがあれば、ぜひ教えてください。
Photo:All images by iStock