「お付き合い」することの素晴らしさ8パターン


「彼女、欲しくないの?」と聞かれ、強がり半分、本音半分で「彼女なんていらないし、付き合うなんて面倒だ。」と答えている男性もいらっしゃると思います。しかし、面倒なことも多い「お付き合い」ですが、それ以上に素晴らしいことがあるはずです。では一体、「お付き合い」にはどんな素晴らしいことがあるのでしょうか。そこで今回は、少しでも恋する気持ちになれるように「『お付き合い』することの素晴らしさ8パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】喜びや楽しみ、悲しみを彼女と共感できる。

    付き合う中でのいろいろな体験を通して、友人の関係とは異なる、付き合った二人だけの深い感情の共有ができます。この感情が思い出となり、繰り返し振り返ることもできます。ときには悲しさの共有となるかもしれませんが、時間と感情の共有を積み重ねることで、二人の関係も深まるでしょう。

  • 【2】落ち込んだとき、彼女に話を聞いてもらえる。

    落ち込んだとき、真っ先に話を聞いてくれる存在が彼女となるでしょう。友人でも親身に話を聞いてくれますが、共に時間を過ごした彼女の方がより親身に話を聞いてくれるものです。そして、話を聞いてもらえる人ができることで、「一人じゃないんだ!」と実感し心強く感じられます。

  • 【3】今まで全然興味の無かったことにも、興味を持つキッカケができる。

    彼女の存在によって、普段、全く興味を持たなかったことに対して、目を向ける機会が増えます。彼女の価値観に触れることで、刺激を受け、今までとは違ったものに興味を持ち、自分自身が変化する可能性ができます。

  • 【4】自然ともっとイイ男になろうと思える。

    彼女が「キレイな女になる!」と気合いを入れて、自分磨きしているところを目の当たりにすれば、自分自身も「もっとイイ男になってやる!」と思えるものです。恋人同士で刺激し合って成長できることは、お付き合いすることの素晴らしさの一つと言えるでしょう。

  • 【5】自分の嫌なところを反省し、改善することができる。

    彼女と一緒に過ごす時間が増えれば、次第にストレスがたまり、本音をさらけ出すような状況になるでしょう。そんなとき、自分の嫌なところを実感し、反省することがあります。お付き合いすることで、自分の短所を見つめ直す機会を多く持つことができます。

  • 【6】一人ひとりの価値観の違いを知ることができる。

    お付き合いすることで、自分と全く違う考えや習慣を知ることができます。友人関係でそれを知るには限界がありますが、恋人であればかなり深い部分まで分かるもの。恋人との価値観の違いを通して、色々な人がそれぞれの価値観を持っていることを実感できるでしょう。お付き合いすることで、「一人ひとりは異なるがお互いを尊重しなければならない」という社会性を身につけることができるのかもしれません。

  • 【7】誰かを大切にすることの難しさを実感できる。

    お付き合いすることで、好きな人を大切にすることの難しさを実感することができます。お付き合いすることは、時間を積み重ねる共同作業です。長い時間、継続的に愛情を注ぐことの充実感と難しさに直面することになります。そこでの経験は、「会社でのチームワーク」など日常生活における人との繋がりにも役立つかもしれません。

  • 【8】人を喜ばせる満足感を得ることができる。

    お付き合いすることで、様々な記念日やイベントを迎えることになります。イベントを通して、彼女の笑顔を見ることで、「人を喜ばせる満足感」を得ることができます。この満足感を知ることで、仕事相手など日常生活においても「あの人を喜ばせたい!」という気持ちが働き、いろいろな行動を起こすキッカケとなるでしょう。

お付き合いすることは簡単なことではなく、苦労もまた多いと思いますが、人間として成長を期待できるチャンスでもあります。恋に遠ざかっている方は、重い腰を上げて、恋してみてはいかがでしょうか。また、「お付き合いする素晴らしさ」について他の効用があれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock