女性が酔っぱらったとき、電話したくなる男性9パターン


夜中に突然、酔っぱらった女性から電話がかかってきた経験のある人は、それほど多くはないかもしれません。しかし、もしそのような事態が起こった場合、電話をかけてきた女性は、あなたに好意を抱いているか、少なくとも悪くは思っていない可能性が高いので、そのサインを見逃さないようにしたいところです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者の声を参考に「女性が酔っぱらったとき、電話したくなる男性」についてご紹介したいと思います。

  • 【1】恋愛感情を抱いている男性

    「好きな人にお酒の勢いで電話してしまう」という行為に男女の差はないようです。普段はなかなか踏み出せないでいるところを、勢いとはいえ思い切って電話をかけてくれたわけですから、男性の側も思いやりを持って接してあげたいものです。

  • 【2】怒らないで話を聞いてくれる男性

    酔うと饒舌になる人は多いものですが、ノリで突然電話してしまっても、優しい対応をしてくれる相手を選ぶ女性が多いようです。直接的な恋愛感情はそれほどないかもしれませんが、心を許し、安らぎを感じてくれていることは間違いないので、恋のチャンスは十分にあるといえそうです。

  • 【3】必ず電話に出てくれる男性

    つかまりやすい便利屋的な男性を求める女性もいるようです。ただ、基本的には、甘えや当てにする気持ちがあるわけですから、期待に応え続けていくと、さらなる信頼が生まれるでしょう。

  • 【4】話していると安心できる男性

    この場合、女性は相手に安らぎを感じるほどの信頼を寄せています。すぐに会いに行くくらいの思い切った行動をとると、その思いや行動力が大きな評価につながるかもしれません。

  • 【5】付き合いそうで付き合わなかった男性

    タイミングが合わなかったのか、交際中の相手がいたのか、すれ違った過去につい思いをはせてしまい、電話をかけるという行為につながることがあるようです。それはまだ気持ちが残っているということなので、しばらく連絡のなかった女性が酔って電話してきた場合、再びチャンスが巡ってきたと考えてもよいでしょう。

  • 【6】自分のことが好きかもしれない男性

    自分のことが好きであろう人に連絡する、ちょっと小悪魔的な女性もいます。ここで浮かれてしまうと相手に翻弄されっぱなしになる危険性があるので、気を引き締めて対応する必要があるでしょう。

  • 【7】聞き上手な男性

    話しやすい男性はやはり頼られることが多いようです。恋愛からは遠い気もしますが、聞き上手ほどモテる人はいません。酔った女性から相談を持ちかけられることが多い人は、そのスキルを認められていると考えてよいでしょう。

  • 【8】仲良くなりたいと思っている男性

    漠然と友達になりたい、距離を縮めたいと思っているパターンです。はっきりとした恋愛感情があるわけではなく、あいまいな状態ですが、それでも好意があることに変わりはありません。積極的にこちらからもアピールしたいところです。

  • 【9】忘れられない元カレ

    女性の中にも過去の恋愛に未練を感じる人が少なからずいるようです。もし、忘れられない元カノが酔って電話してきたのなら、もう一度やり直せるかもしれません。

女性から電話がかかってきたら、どのパターンに当てはまるのか考えてみてはいかがでしょうか?また、みなさんは実際に酔った女性から電話がかかってきた経験、さらにはそこから恋愛に発展した経験などあるでしょうか。ご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock