別れ話をもちかけられたら潔く受け入れたほうがいい理由9パターン


別れ話がこじれて長引くというのはよく聞く話。フラれる側にしてみれば納得ゆくまで話し合いたい、やり直したいと思うもの。でもすっぱり別れた方が結果的に良いかもしれません。『スゴレン』『オトメスゴレン』の男女読者に聞いた「彼女から別れ話をもちかけられた時、潔く別れた方が結果的に良い理由」をご紹介します。

  • 【1】あまりの潔さに振り向く可能性があるから

    「うっかり惚れ直すところでした」(20代女性)というように、潔く別れた方が良いのは、彼女が振り向く可能性があるからです。ただし「あっさりしてる」と勘違いされぬよう、残念だということは伝えておきましょう。

  • 【2】「良い男」「良い思い出」で終われるから

    「最後に嫌な思いをすると、これまでの思い出まで悪い印象になる」(20代女性)というように、潔く別れた方が、良い印象のまま終われるからです。彼女のベスト元カレになれば、いつかフッたことも後悔させることができるでしょう。

  • 【3】仲の良い友達として続けられることもあるから

    「今では何でも話せる仲の良い友達です」(20代女性)というように、潔く別れた方が、友達として続けられる可能性があるからです。恋人でなくなるのは辛いですが、疎遠になるよりはマシだと思えれば良い選択肢かもしれません。

  • 【4】たとえ引き留められても「あの頃」には戻れないから

    「イヤイヤ付き合ってもらっても、お互い楽しくないから」(20代男性)というように、たとえ引き留められても、楽しかった頃には戻れないからです。別れ話を切り出す時点で、彼女なりに悩んで決断したことだと尊重しましょう。

  • 【5】別れ話を長引かせてもお互い時間が無駄になるから

    「彼氏が納得ゆかず、半年以上別れ話をしている友達がいる…」(20代女性)というように、別れ話を長引かせても時間の無駄だからです。好きになったときと同じく別れたい理由も感情的なもの。どんなワケを聞かされても納得はできないものだと理解しましょう。

  • 【6】次の出会いにいち早く向かうことができるから

    「さっさと別れて次に行った方が自分のために良い」(20代男性)というように、潔く別れた方が、素早く次の恋愛に行けるからです。たとえ彼女がそばにいてくれても元に還らない以上、早く独りになった方が、早く失恋の痛手からも回復するはずです。

  • 【7】追いすがるだけ自分自身が惨めになるから

    「別れ話に納得できなくてゴネたけど、今思うと恥ずかしい」(30代男性)というように、追いすがっても自分自身が惨めになるからです。彼女も最後に情けないあなたの姿を見たくないでしょう。最後までプライドは捨てたくないものです。

  • 【8】しつこいとストーカー扱いされるから

    「警察沙汰になりました」(20代女性)というように、あまりにしつこいとストーカー扱いされるからです。片方が別れ話を切り出してきた時点で、残念ながら恋愛関係は終わっています。過度の連絡は犯罪になることを自覚しましょう。

  • 【9】彼女のためにできる最後の愛情表現だから

    「俺は彼女が幸せであればいいので、俺といない方が幸せというなら、それに応えてあげたい」(30代男性)というように、潔く別れるのは、彼女への最後の愛情表現だからです。最後に彼女を感動させて泣かせましょう。

というわけで実は潔く別れた方が、フラれる側にとっても多くのメリットがあるとわかった今回のアンケート結果。恋愛は勝ち負けではありませんが、「負けるが勝ち」の典型例と言えるかもしれませんね。別れ話が納得ゆかず苦しんでいる友達がいたら、ぜひこの記事を元にアドバイスしてください。(熊山 准)
Photo:All images by iStock