女性が付き合う気のない男性に「脈ナシ」だと伝えたいときのサイン9パターン


恋愛には、悲しいかな「戦わずして負ける」こともつきもの。では、女性が恋愛対象外の男性に「好きではないから告白はしてこないで」と思っているとき、どのような行動をとるのでしょうか。今回は『オトメスゴレン』の女性読者の意見を参考に「女性が付き合う気のない男性に『脈ナシ』だと伝えたいときのサイン9パターン」を紹介します。

  • 【1】メールや電話を完全無視する

    「これくらいすれば分かるでしょ」(20代女性)など、すべてシカトすることは女性自身も「やりすぎかな」と思うほどの「脈なしアピール」のようです。メールや電話で押しまくっても女性のリアクションが悪いと感じたら、「ピタリ」と連絡をやめてみると、逆にあなたの存在が気になりだすかもしれません。

  • 【2】「ほかに好きな人がいる」と打ち明ける

    「諦めてくれそう」(10代女性)というように、「あなたが入る余地ない」という主張で男性がこれ以上言い寄って来ないことを期待して言うセリフのようです。それでもなお、がむしゃらにアプローチすると女性から嫌悪感を抱かれ兼ねないので気をつけたいところです。

  • 【3】仕事や趣味でスケジュールがいっぱいだと伝える

    「『忙しい』は『誘わないで』という意味」(30代女性)など、とにかく忙しいアピールは女性がお断りとして使ういい訳のようです。しばらくガマンして「ヒマになったかな」と再度誘ってみると、「私のこと本気なのかな」と感激してOKの返事がもらえるかもしれません。

  • 【4】相手と違うタイプの男性のことを「カッコイイ!」と褒める

    「君はタイプじゃないよってこと」(10代女性)など、「恋愛対象には程遠い」と男性に伝えるために別の男性を褒める女性もいます。「たまには違うタイプも新鮮だよ」などと冗談めかして言ってみると「面白い人」と友達から始める気になる女性はいるかもしれません。

  • 【5】「合コンを開催して」と頼む

    「あなたではなくあなたの友達を紹介してほしい(笑)」(20代女性)など、合コンの申し出も、男性が眼中にないことを伝える発言のようです。とはいえ、肩を落とさず、合コンをセッティングすると自分をアピールする機会ができて、彼女と接近できるかもしれません。

  • 【6】会話をするときに笑顔を見せないなどそっけなくする

    「真顔でつまらなさ全開にする」(10代女性)など、気が乗らないオーラを出して言い寄ってくる男性をけん制する作戦です。ただし、たまたま笑顔になれない気分だった場合もありえるので、何度か話しかけて見極める必要がありそうです。

  • 【7】恋愛系の話にならないように話を逸らす

    「仕事の話しかしない」(20代女性)など、気のない男性とはプライベートの会話をとことん避けて距離を縮めない女性もいます。それでも構わず根掘り葉掘り聞こうとすると、「パワハラ」や「セクハラ」になりかねないので注意しましょう。

  • 【8】「○○くんってお兄ちゃんみたい」と家族的存在をアピールする

    「男として見れないということ!」(20代女性)など、恋愛に発展することは絶対ない関係だと伝えるためのセリフのようです。「こんなかわいい妹がいたら幸せ」など、女性にとって自分がどんな存在でも好きな気持ちは変わらないことをアピールをすると「大切に思ってくれている」と女性が喜んでくれるかもしれません。

  • 【9】視線を感じても絶対に目が合わないようにする

    「たとえ目が合ってもしらばっくれる」(20代女性)など、相手に気を持たせないためにする女性なりの「必死の抵抗」のようです。女性と目を合わせたいがため、チラチラ見すぎると「変態」扱いされる恐れがあるので注意したほうがよさそうです。

ほかにも「女性が付き合う気のない男性に『脈ナシ』だと伝えたいときのサイン」はありますでしょうか。皆様のご意見をお待ちしております。(富岡由郁子)
Photo:All images by iStock