彼女できなくて当然だわ…女子をゲンナリさせるセリフ9パターン


女の子の前でネガティブなセリフを吐くと、それだけであなたの魅力が半減してしまうかも。無意識に後ろ向き発言をしていないかチェックしてみてはいかがでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんの意見を参考に「『彼女できなくて当然だよ…』と女の子をゲンナリさせるセリフ」をまとめてみました。

  • 【1】恋バナ中の「友達といるほうが楽しい」

    「負け惜しみに聞こえます」(10代女性)というように、恋人がいないから友情に逃げていると女の子に思われてしまうセリフのようです。「つくろうと思えばできるけど友達が大切」などと見栄を張るよりも、潔く「恋人募集中」と言ったほうが女の子には好印象なのでしょう。

  • 【2】ちょっと何かしただけで「疲れた」

    「聞くとテンションが下がる。おじいさんかよ」(20代女性)というように、ひんぱんに出てくる男性のダルそうな発言にゲンナリしている女の子もいます。無意識に口にしている人もいるので、「疲れた」や「面倒くさい」などが口癖になっていないか、友達や家族に尋ねてみるといいかもしれません。

  • 【3】卑屈すぎて敬遠される「ただし、イケメンに限る」

    「それを言っちゃおしまい」(20代女性)というように、どんな恋愛アドバイスに対してもイケメン限定と決めつける男性は劣等感が強すぎると感じ、敬遠されるようです。すぐに「自分には当てはまらない」と切り捨てず、一度は耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

  • 【4】自分で稼ぐ努力もしていない男性の「お金がない」

    「仕事を頑張ったり、節約したりしたら?」(20代女性)というように、お金を稼ぐ努力をしていないのに金欠をアピールされても、女の子は同情する気になれないようです。デート資金が乏しいときは、お金がかからなくても楽しいデートを提案するなど、「ない」と言わずに乗り切る方法を考えましょう。

  • 【5】頑張ってもいないのに「絶対無理」

    「本当に何もできなくなるよ」(20代女性)というように、始める前からあきらめる男性の後ろ向きな姿勢にウンザリしている女の子もいます。何でもすぐに尻込みしてしまう方は、まずは「できない」と言わないことを自分に課してみるといいかもしれません。

  • 【6】プライドの高さを感じる、恋人の有無を尋ねられたときの「今はいない」

    「普通に『いない』でいいじゃん…」(30代女性)というように、「昔はモテた」と言わんばかりの言い方がダサいと女の子に思われることも。むしろ、「全然モテなくて、何年もいない」などと正直に話したほうが、マジメな印象を与えるので良さそうです。

  • 【7】テレビなどで美人やイケメンを見たときの「どうせ整形でしょ」

    「ひねくれすぎでしょ!!」(20代女性)というように、美形男女は全員整形のような発言をすると、卑屈すぎる人間だと思われてしまうようです。他人のアラさがしをしてばかりいると、女の子だけでなく周りにいる人がどんどん離れていってしまうかもしれません。

  • 【8】周囲を見渡しながら「あー、全然かわいい子いないなー」

    「なんで上から目線なんだよ」(10代女性)というように、「彼女がいないのは、かわいい子が周りにいないから」と言わんばかりの態度に聞き手は不快感を抱くようです。他人の悪口を言う男性は「小物」に感じるもの。周りの人のことを褒めても、けしてけなさないようにしましょう。

  • 【9】忙しさをアピールするための「あんまり寝ていない」

    「要領が悪いんじゃないの?」(20代女性)というように、睡眠不足の理由は、仕事の効率が悪いからだと感じる女の子も少なくないようです。たとえ忙しくても、プライベートも思いっきり楽しむのが本当のデキる男なのかもしれません。

無理矢理自分をよく見せようとしたり、素直に「彼女がほしい」と言えないことで、女の子の気持ちを遠ざけているのかも。自分の心の声に耳を傾けて、素直な気持ちで行動してみてはいかがでしょうか。まわりの人の反応が変わるかもしれません。(外山武史)
Photo:All images by iStock