女性が思う「学校内恋愛」「職場内恋愛」のメリット9パターン


「同じ学校や職場で彼を見つけたい」と思っている女性は、実はけっこう多いもの。彼女たちは、同じコミュニティー内での恋愛のどんなところに魅力を感じているのでしょう。というわけで今回は『オトメスゴレン』読者へのアンケートをもとに、女性たちにとっての「学校内恋愛」「職場内恋愛」の利点を探ってみました。

  • 【1】学校や職場に行くのが楽しくなる

    「うっとうしい朝でも、彼に会えると思えばハッピーに!」(20代女性)と、学校や職場など毎日通う場所が彼の存在によってうきうきする場所に変わるという意見です。通勤や通学がブルーで仕方のない人は、まずは学校や職場で気になる異性を探してみるといいでしょう。

  • 【2】共通の話題が多く、プライベートでも会話が弾む

    「うわさ話やその日起こったことを、いちいち説明しないで話せるからラク」(10代女性)というように、同じコミュニティーにいるために話が早いのもメリットのようです。恋人と同じ学校や職場でないなら、サークルやお稽古ごとなど、共通の趣味を持つといいかもしれません。

  • 【3】どんなに忙しくても、とにかく会うことはできる

    「仕事の都合でデートはできなくても、頑張っていることが確認できて安心」(20代女性)のように、毎日顔が見られるのを嬉しく思う女性も多いようです。毎日会えないカップルは「あまり会えないと女性は不安になるもの」と認識し、忙しくてもメールなどでマメに連絡をとるよう心がけましょう。

  • 【4】知人を通して、自分と一緒にいないときの彼の素を知ることができる

    「彼の親友と隣の席だったりするので、いろんな話が聞けます」(20代女性)と、共通の知り合いから彼のさまざまな面を教えてもらえるのも魅力のようです。彼女の友だちと仲良くなると意外な一面を聞けて、新たな魅力が発見できるかもしれません。

  • 【5】毎日会うから、「いつもキレイでいなくちゃ」とオシャレを頑張れる

    「気を抜かずに自分を磨くから、どんどん可愛くなれそう」(20代女性)と、毎日がデート状態であることから、女っぷりのアップに期待する声も寄せられました。魅力が増すことで「かわいい」と彼氏がほめてあげたら、さらに気合いが入る…と、好循環を作ることもできそうです。

  • 【6】勉強、仕事でお互いに助け合えるので、同じ歩幅で成長していける

    「彼と勉強したおかげで、成績がアップ!」(10代女性)のように、恋人と頑張ることで、成績やスキルがアップすることもあるようです。「仕事の話は彼女とはしない」などと避けずに、悩みを打ち明けて一緒に考えてみると一体感が生まれるかもしれません。

  • 【7】素敵な彼氏だと同級生や同僚からうらやましがられて気分がいい

    「みんなの憧れの人と付き合えたときは、毎日誇らしかったです」(20代女性)というように、人気者の彼氏だと「○○君の彼女」という地位が優越感をくすぐるようです。同じ学校や職場に恋人がいるなら、周囲に素敵だと思われるよう努力すると、恋人からの愛情も深まりそうです。

  • 【8】周囲に内緒にしている場合、ドキドキ感が高まり燃え上がれる

    「職場恋愛は禁止なので、『規則を犯している』ことが二人の絆を深めています」(20代女性)と、障害があることでより恋が盛り上がることもあるようです。絆を深めるため、恋人と何か秘密を作ってみるのもいいかもしれません。

  • 【9】自分の目が行き届くところに彼氏がいるので浮気の心配が減る

    「誰もが二人の関係を知っているし、浮気はできないはず」(20代女性)のように、毎日同じ場所にいることで浮気が防げるという意見もありました。ただし恋人がヤキモチ焼きだと、異性と話すのにも気を使うハメになるので気をつけましょう。

このほか、「学校内恋愛」「職場内恋愛」の場合、恋人に悩みが生じたとき、その状況やつらさをよく理解できるというメリットも。「一番頼りになる相手」として相談された際には、とことん話を聞いてあげる姿勢を持ちたいものです。(佐野勝大)
Photo:All images by iStock