「好きな人ができない。」と悩む女の子に対する一言9パターン


女の子から「彼氏を作るどころか、好きな人ができない。」という相談を持ちかけられた経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。女の子を元気づけたい気持ちがあるものの、実際には、どのようなコメントをすれば良いか、迷ってしまうもの。そこで今回、「『好きな人ができない。』と悩む女の子に対する一言9パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】「もしかして、理想が高い?」

    女の子の理想が高いため、恋愛対象となる男性が極端に少なくなり、好きな人ができづらくなっていることを気づかせるパターンです。本当に理想が高ければ、女の子自身が我が身を振り返るキッカケとなるでしょう。ただし、「そんなに理想は高くない!」と返答され、中には不機嫌になる女の子もいるので、女の子のキャラクターに応じて、言うべきか否かを判断する必要があるでしょう。

  • 【2】「理想の男性とまだ出会っていないだけだよ、きっと。」

    「出会いがない」のではなく、「まだ出会っていない」と告げて、女の子を元気づけるパターンです。このセリフによって、女の子自身がもっと出会いを増やす必要があることに気づかせてあげることもできるでしょう。

  • 【3】「無理に好きな人を作っても仕方ないもんね。」

    女の子が抱える不安な気持ちを代弁するパターンです。「好きな人ができない。」と悩むと同時に、「無理に好きな人を作っても仕方がない。」と感じている女の子もいます。そのような考えを代弁してあげることで、救われる気持ちになる女の子もいるでしょう。

  • 【4】「焦ってどうこうしようと思ってもできるものじゃないから、辛いよね。」

    女の子の「辛さ」を共感してあげるパターンです。悩みが深刻なものだった場合には、有効な一言となります。女の子の抱える感情を読み取り、言葉にしてあげることで、心地良いと感じさせる会話を作り上げることができるでしょう。

  • 【5】「そういう時期があってもいいかもしれないね。」

    女の子の立場を肯定してあげるパターンです。「好きな人ができない。」という状況を周囲の友人に理解してもらえず、苦しんでいる場合には有効な一言です。

  • 【6】「今は自分を磨く時期なのかもしれないね。」

    素敵な女性になれば、素敵な恋ができるものです。女の子の成長の機会と捉え、励ますパターンです。応援する姿勢を明らかにすることで、女の子を元気づけることができるしょう。

  • 【7】「『好きな人がずっとできなかったのに、ある日、突然できた!』という話もよく聞くよね。」

    慌てる必要がないことを伝えることで、女の子を安心させるパターンです。他の人の事例を話すことで、話に説得力を持たせることができます。共通の友人の話だと、より一層、効果的かもしれません。

  • 【8】「『好きな人がほしい。』と思わなくなったときに、突然、恋人ができるものだから、不思議だよね。」

    悩み過ぎないようにアドバイスするパターンです。「『好きな人がほしい。』と思っているときはできないよね?」と語ることで、女の子に「今は悩んでも仕方がない。」と割りきって前向きに過ごしてもらうことができるでしょう。

  • 【9】「魅力的だと思うから、そのうち、恋人ができると思うよ。」

    女の子を褒めるパターンです。自信を喪失している女の子に対して、有効な一言です。「好きな人ができること」と「女の子自身の魅力」は別の話ですが、魅力的だと伝え、女の子に自信を与えることで、前向きに過ごしてもらうことができるでしょう。ただし、冗談や冷やかしだと思われないように、真剣に伝えた方が良いでしょう。

実際に使うことができそうな一言はあったでしょうか。みなさんのキャラクターに合ったセリフを選んでいただければ幸いです。また、「好きな人ができない。」と悩む女友達に対して、有効なリアクションがあれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock