理想の男性について延々と語られたときのリアクション9パターン


女の子から「理想の男性像」を延々と語られるような状況もあると思います。そのとき、一体どのようなリアクションをすれば良いのでしょうか。そこで今回、円滑な会話を実現するために、「理想の男性について延々と語られたときのリアクション9パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】「な、なるほど・・・。」

    女の子の言葉を受け止める一言です。余計なコメントをしないことで、女友達の怒りを買うことなく、穏便に事態を収めることができます。ただし、「リアクションが薄い!」「聞いているの?」と批判される可能性があります。

  • 【2】「ハードルが高いなぁ?(笑)」

    理想が高かったときの一言です。率直な感想を伝えることで、理想が高いことに気がついてもらえる可能性があります。ただし、女の子への非難とならないように、優しく伝える必要があります。

  • 【3】「いねーだろ!そんな男!」

    理想とする男性は存在しないと断言してしまうパターンです。ツッコミをいれるように、勢いよく言い放つことで、笑いに変えることができます。ただし、怒りにまかせて伝えた場合、女の子が落ち込んでしまう可能性があります。愛のあるツッコミとなるように、嫌味のないコメントをした方が良いでしょう。

  • 【4】「俺の友達には該当者はいないなぁ。」

    周囲に該当者がいないことを伝えるパターンです。紹介できる男性がいるかどうかを考え、女の子の力になろうとする姿勢を明らかにすることで、好感度がアップする可能性があります。

  • 【5】「なんだか、生き生きして、しゃべりますね!」

    女の子の表情についてコメントするパターンです。理想の男性についてケチを付けるのは、女の子を不機嫌にさせる可能性があります。そこで理想の男性についての話題に一切触れないことで、悪いムードとなることを回避することができるでしょう。

  • 【6】「○○さんのレベルになると、それくらいの男じゃないとダメでしょうね?。」

    理想を語る女の子を持ち上げるパターンです。ただし、嫌味として受け取られる可能性があるので、言い方や表情に工夫が必要となります。心からこのように思ったときにだけ、このリアクションを選んだ方が良さそうです。

  • 【7】「元カレは理想のタイプだったの?」

    元カレの話にすり替えるパターンです。理想の男性の話をキッカケに、元カレのタイプを聞き出し、過去の恋愛について把握することできるでしょう。

  • 【8】「実は、すべて当てはまっている人物を知っているよ。俺だ。」

    冗談で切り返すパターンです。ただし、スベッてしまった場合には、重苦しい空気となる可能性があるので、状況に柔軟に対応できるようなアドリブが必要となるでしょう。

  • 【9】「俺は、◯◯な女の子であればOKだなぁ?」

    自分の好みについての話題にすり替えるパターンです。謙虚かつシンプルな姿勢で好みのタイプを伝えることで、女の子の理想が高いことを反省させることができるかもしれません。ただし、「私の話をちゃんと聞いてよ!」と怒られる可能性があるので、まずは「な、なるほど・・・」などの話を聞いている姿勢を見せた方が良いでしょう。

他にはどのようなリアクションが考えられるでしょうか。みなさんの意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock