一緒のクラスだった女の子にばったり会ったときの話題9パターン


下校中は様々な可能性があり、クラスが替わってしまった好きな女子とばったり会うことがあります。突然の再会において、効果的なコミュニケーションを取れれば、好感度を高めることができます。では一体、どのようなことを話せば良いのでしょうか。そこで今回は、「一緒のクラスだった女の子にばったり会ったときの話題9パターン」をご紹介させていただきます。

  • 【1】「前、同じクラスだったけど、俺のこと覚えている?」

    自分の存在を覚えてくれているか確認するパターンです。声をかける最初のキッカケとして、このようなセリフを活用している方も多いようです。かつて同じクラスであったのに、あまり話したことがなかった女の子に対しては、このようなセリフをきっかけに、スムーズな会話を実現できるでしょう。

  • 【2】「今のクラスはどう?楽しい?」

    女の子のクラスの雰囲気を聞き出すパターンです。今は別々のクラスに所属していることから、それぞれのクラスのムードやルールの違いは、盛り上がる会話のひとつです。女の子の話を懸命に聞くことで、「聞き上手な人だなー」と好感を持ってもらうことができます。

  • 【3】「◯◯先生って、どんな人なの?」

    先生の特徴について聞き出すパターンです。担任の先生ごとに教育方針やキャラクターは異なります。先生の特徴について会話することで、自然と盛り上がることができます。

  • 【4】「同じクラスの◯◯は、今でも人気者?」

    かつて同じクラスだった、共通の友人について話題にするパターンです。かつて同じクラスだった共通の友人は、共通の話題とすることができるので、会話が盛り上がります。ただし、悪口を言った場合、その噂が広まり、人間関係が悪化する可能性があるので、注意が必要となります。

  • 【5】「数学の授業、どこまで進んでいる?」

    授業の進行について確認するパターンです。同じ学校で同じ学年であれば、同じ教科書で勉強しているものです。気になる授業の進行について、スムーズな会話を実現し、場合によっては、「抜き打ちテスト」などの貴重な情報を交換することで好きな女の子との距離を縮めることができるかもしれません。

  • 【6】「文化祭の進み具合はどう?」

    文化祭、学校コンクールなどの学校行事について話すパターンです。それぞれのクラスの取り組みについて情報交換しながら、会話を進めていきましょう。ただし、競争意識をむき出しにした場合、ケンカとなる恐れがあるので、お互いの健闘を讃えるような友好ムードで会話しましょう。

  • 【7】「一緒にクラスだったときの◯◯楽しかったなぁ?。覚えている?」

    一緒のクラスだった頃の思い出について話すパターンです。同じクラスだったときのイベントについて話し、懐かしさを共有しましょう。ただし、「え。私、知らない。」と言われることのないように話題の選択には注意が必要となります。

  • 【8】「相変わらず、◯◯続けているの?」

    趣味などについて聞き出すパターンです。部活や趣味など、女の子が一生懸命に打ち込んでいることについて聞き出してあげましょう。本人が熱心に取り組んでいることであれば、嬉しそうに話してくれるでしょう。

  • 【9】「またキレイになった?」

    ちょっと上級者向けの話題です。キレイになったと感じたら、さらりと「またキレイになった?」と褒めてあげるパターンです。かなり勇気がいりますが、相手にも喜んでもらえるでしょう。なお、伝える場合には、マジメに伝えた方が良さそうです。ふざけながら伝えた場合、「バカにしてるの?」と思われ、悪印象を残す恐れがあります。

他にはかつて一緒のクラスだった女の子とどのような話題で盛り上がることができるでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock