彼氏持ちだけど次の恋人を探している女の特徴9パターン


世の中には、恋人に冷めているものの「次が見つかるまで」と妥協して付き合っているカップルも存在します。非常に恐ろしい話ですが、自分の彼女がそんな気持ちを抱いていないか見極めたいもの。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートをもとに「彼氏持ちだけど次の恋人を探している女の特徴」を紹介します。

  • 【1】メールの頻度が激減し、連絡を取らなくなる

    「とにかく連絡が面倒」(20代女性)など、彼氏に冷めるとメールを打つことすらおっくうになってしまうようです。彼女の冷たい態度につられ、メールの頻度を減らしては破局が早まるだけ。彼女に「メールが来ないと寂しい」と感じてもらえるよう、毎日愛情のこもったメールを送ってみましょう。

  • 【2】オシャレにも気を使わず、スッピンで行動することが多い

    「どう思われてもいいし」(20代女性)など、男性にキレイだと思われたいという意欲も失ってしまうようです。ただし、「私のヒドい格好を見て文句を言わなければ、気持ちが変わるかも」(20代女性)という意見もあるように、ありのままの彼女を受け止めると、愛情を取り戻せることもあるようです。

  • 【3】待ち合わせに当たり前のように遅刻してきて、反省する様子もない

    「こっちはデートに付き合ってやってるんだから(笑)」(20代女性)など、待ち合わせに遅れても悪びれた様子がなく、完全に開き直っている場合も要注意。彼女に「遅刻して悪かった」と反省してもらうには、怒るのではなく、デートで目一杯楽しませることが効果的かもしれません。

  • 【4】ケータイを触りながら会話し、返事も「うん」しか言わない

    「ラブラブならあり得ない行為だけど…」(20代女性)など、失礼と自覚しながら彼氏を軽視した態度を取ることもあるようです。彼女に「退屈な人間」とレッテルを貼られたふしがある人は、気の利いた話やデートプランを提示するための努力が必要でしょう。

  • 【5】連絡すると「今、忙しい」と返してくる

    「会うだけで疲れちゃうから」(20代女性)など、彼氏との接触を露骨に拒否するパターンです。たとえ疑わしくとも彼女の発言を尊重し、「時間があるとき30分だけでも会おう」などと控えめな提案をしてみましょう。

  • 【6】元カレ、ハマっているアイドルなど、男の話をガンガン出す

    「嫉妬させるのが気持ちいい!」(30代女性)など、当てつけのように男性の話を持ち出す場合も注意が必要です。つい怒りたくなりますが、別れる決心がついてないのなら「軽く落ち込む姿を見せつつ受け流してほしい」(20代女性)という対応が正解のようです。

  • 【7】彼氏に平気で借金する

    「後ろめたさゼロ!」(20代女性)など、彼氏からの信用が落ちても何とも思わないケースです。彼女に借金を申し込まれたら、まずは「一緒に節約しよう」と提案し、それで彼女が不機嫌になるようなら、交際を続けるべきかどうかをきちんと考えたほうがいいでしょう。

  • 【8】デート代は全額彼氏の負担で欲しいものもねだる

    「ATMくらいの感覚です(笑)」(20代女性)など、彼氏を金づると考えている女の子も危険です。デート代を常に負担している男性は、彼女に「金持ちになったら何にお金を使う?」などと質問してみましょう。自分の欲望を満たすことばかり答えたら、そこに愛はないかもしれません。

  • 【9】オナラ、いびき、ゲップの類を遠慮しなくなる

    「冷めるなら勝手に冷めればいい」(20代女性)など、彼女に恥じらいがなくなるパターンです。こうなってしまっては破局は秒読みですが、「これでも彼氏の態度が変わらなかったら見直す」(20代女性)という女性もいるので、簡単に動じない姿勢を示すと関係が改善できる可能性もあるようです。

ほかにも「彼氏持ちだけど次の恋人を探している女の特徴」はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock